1/3

LYLE MAYS / THE WILLOW JAZZ CLUB 1982(1CDR)豪華3管を擁したセックステットでのライブ!

¥2,500 tax included

*Earliest delivery date is 7/17(Wed) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥7,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

パット・メセニーのアルバム「オフランプ」ツアーがスタートする直前5月に、ジョー・ロバーノ、ビリー・ドリューズ、そしてタイガーさんという豪華な3管を擁したセックステットでマサチューセッツ州サマービルのジャズクラブ「ザ・ウィロー」に出演したライブをラジオ局「WERS」が放送した音源を劣化の少ないマスター音源から収録しています。このバンドは単なるその場限りのワンナイト・バンドではなく、何回もスタジオに入りセッションを重ねていたことが知られています。それを証明するのが本ライブにおいての正に完璧と表現出来る息の合った3管のアンサンブル。ロバーノ、ドリューズ、タイガーと誰もが認めるその実力が遺憾なく発揮するされており、メイズがイメージしたサウンドを見事に再現してるステージは、アレンジャーとしてのライル・メイズの突出した才能も証明されております。ベースにはマーク・ジョンソン、ドラムスには本ライブ直前までエバーハルト。ウェバーのアルバムに参加していたマイケル・ディ・パスクワとなり最高のメンツで構成されております。4曲目には、メセニー・グループのライブでプレイされいて、後にメイズの初リーダー作に「クロス・トゥ・ホーム」と改題された「マーズ」をも演奏しています。このような世界遺産的な貴重音源が発掘され自宅で聴くことが出来る幸せを是非、実感して下さい。

1.Burnt Edges
2.Worldly Attitude
3.To Do So
4.Mars(aka Close To Home)
5.S'Okay

ライブ・アット・ザ・ウィロー・ジャズクラブ、サマービル、マサチューセッツ 05/29/1982

ライル・メイズ(p)
ジョー・ロバーノ(ts)
ビリー・ドリューズ(as, ss)
タイガー(tpt)
マーク・ジョンソン(b)
マイケル・ディ・パスクワ(dr)

Add to Like via app
  • Reviews

    (16)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥2,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品